kabuoonトップ > 外為FX徹底比較 > 宮崎教授の外為FX講座

FX投資塾 初心者にも分かりやすく解説

FXで大切な資金を運用するために必要な投資術を初心者にも分かりやすくまとめました。

4:スワップ金利派の注意点

スワップ金利派の特徴は、うまくいけば何もしなくても利益を出せるということですが、当然注意しなければいけない点があります。

1:金利動向

スワップ金利は、金利の高い通貨と金利の低い通貨の金利差が利益となりますので、金利の変動はそのまま利益の変動につながります。日本円も利上げの可能性がありますし、欧米や新興国の高金利も継続すると確定しているわけでは有りません。あくまでスワップ金利は金利が据え置かれた場合の金利ですので、特に多くの通貨量を保持する場合は要注意です。

2:為替レートの動向

スワップ金利派が一番注意しなければならないのはこの為替レートの変動です。スワップ金利が受け取れても、為替差益でマイナスになることは充分に考えられます。
なお前ページでドル/円を1年間保持した場合のスワップ金利は58,035円と書きましたが、これば為替レートが全く変動しなかった場合のスワップ金利です。

例えば、米ドルを購入したときの為替レートが120円00銭で1年後に115円00銭と5円の円高(ドル安)になった場合、為替損益として10,000ドル×5円=50,000円のマイナスとなり、手数料やスプレッドを考慮すると実質的な利益はトントンとなります。

10円円安になればスワップ金利は無くなり、逆に投資成績としてマイナスとなるのです。

為替レートを見ながら、どのポイントまで我慢するのかという投資スタンスを決めることです。

また、スワップ金利派の中には複数の通貨を保有している方が大多数です。

為替通貨には、
レートの変動が似通っている通貨(NZドル/円と豪ドル/円)や
レートの変動が逆の動きをする通貨(米ドル/円と南アフリカランド/円など)があります。

為替レートをみながら複数通貨を保有することで、為替差益のプラスマイナスをうまく吸収した運用手法をとることが需要となります。

3:スワップ金利は各社によって異なります。

スワップ金利は、その取引会社によっても異なりますし、常に変動をいたします。同じ通貨を保有するのであれば、1円でもスワップ金利の高い会社を選ぶことで長期保有では大きくその運用成績がことなってきます。たかが1円とないがしろにせずに、スワップ金利を見比べてFX会社を選びましょう。

スワップ金利派のおすすめベスト3をご参考に取引会社を選んでみてください。

<
 
>


FX投資術トップへ

必勝!外為FX塾トップへ


人気ランキングベスト5 スワップ金利派ベスト3 為替差益派ベスト3 大手商社系ベスト3

外為FX徹底比較トップへ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • 本サイトはYahoo!Japanの「外国為替証拠金取引」カテゴリに登録されております。
おすすめサイト一覧
FX比較 ネット証券比較 日経225先物徹底比較 保険広場 仕事広場 外国為替FX くりっく365 ネット証券会社 日経225  バスケットゴール通販専門店のバスケットゴールランド 金庫通販専門店の安心金庫 " よく当たる占い教えてネット 占いの種類 金庫の種類一覧 金庫のロック方式 世界の犬の種類 世界の猫の種類 トランプゲームの種類 麻雀役の一覧 脚痩せ専門エステ「リフィート」 内引き防止「内引きブロック.com」 肉離れについて "