Kabuoon トップ 徹底比較> 証券会社 外為FX 商品先物 日経225 保険 生命保険 自動車保険 仕事 派遣 資格
 株式投資・資産運用ポータルサイト「Kabuoon」は、初心者のかたを中心に役に立つ情報を提供いたします。
 
投資信託は投資家に代わって専門家が運用
投資信託とはたくさんのお客さま(投資家)から集めた資金を一つにまとめて、投資の専門家が国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果をお客さまに分配する「金融商品」のことです。郵便局や銀行でも販売しており、1万円から気軽に購入できますが、元本割れのリスクも含んでおります。分散投資・長期投資でリスクを抑えたポートフォリオを組んでみましょう。

投資信託の買い方
投資信託はどこで買えるの? 「投資信託とは」のページで勉強したように投資信託は投資家から預かった資金を運用する会社と販売会社は別になっており、1つのファンドでも複数の購入会社が販売しております。

投資信託を購入するには、証券会社だけではなく、銀行や郵便局でも購入することができます。 オンライン証券会社やオンラインバンクでは、購入だけではなく目論見書をはじめとした情報(リターン率や購入ランキングなど)が充実しております。すでに口座をお持ちの方は、すぐに購入することが可能です。

ただし、日本には5000ほどの投資信託商品があり、1社で全ての商品を扱っているわけではありません。複数の口座にて取引すると共に、情報サイトにて自分に適した投信商品をみつけてから販売会社の取引口座を開設するのもひとつの方法です。 投資信託はいくらから買えるの 投資信託は、1万円〜購入できる商品が非常に多くなっておりますが、中には10万円以上や50万円以上などの商品もあります。
また、定期預金のように毎月定期的に購入することでリスクを抑えることも可能です。これをドルコスト平均法といいます。
ドルコスト平均法とは ドル・コスト平均法とは、長期にわたって一定金額を一定の時期・一定の証券等に投資する方法で、高値のときには購入証券等が少なく、安値のときには購入する証券等が多くなり、結果として平均購入単価が割安となる方法です。
(購入例1)毎月1万円ずつ投資信託を購入していく購入例
  1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目    
基準価格 10,000 6,000 17,000 8,000 合計
積立て額 10,000 10,000 10,000 10,000 40,000 平均購入単価
購入口数 10,000 16,667 5,882 12,500 45,049 8,879

(購入例2)一度に4万円投資信託を購入する購入例
  1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目    
基準価格 10,000       合計
積立て額 40,000       40,000 平均購入単価
購入口数 40,000       40,000 10,000



大前研一氏の無料映像Kabuoon限定「07年01月金融ニュースを斬る!」
FXプライム

Loading...

投資信託基礎講座
その他関連コンテンツ
投資信託とは
投資信託の種類
投資信託のメリット・デメリット
投資信託の5か条
投資信託の買い方
投資信託の手数料
投資信託を取り扱っているオンライン証券一覧

利用規約 | 問い合わせ | FAQ | 運営会社 | 広告について |
Copyright (C) 2006-2013 Kabuoon.com. All Rights Reserved.
おすすめサイト一覧
投資で世界を変える株式投資・財務情報サイトShares FX比較 ネット証券比較 日経225先物徹底比較 保険広場 仕事広場