Kabuoon トップ 徹底比較> 証券会社 外為FX 商品先物 日経225 保険 生命保険 自動車保険 仕事 派遣 資格
 株式投資・資産運用ポータルサイト「Kabuoon」は、初心者のかたを中心に役に立つ情報を提供いたします。
 
投資信託は投資家に代わって専門家が運用
投資信託とはたくさんのお客さま(投資家)から集めた資金を一つにまとめて、投資の専門家が国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果をお客さまに分配する「金融商品」のことです。郵便局や銀行でも販売しており、1万円から気軽に購入できますが、元本割れのリスクも含んでおります。分散投資・長期投資でリスクを抑えたポートフォリオを組んでみましょう。

投資信託の基本


投資信託とは、一言で言うと投資家から預かった大口・小口の資金をまとめて投資・運用することで投資家へ利益を分配いたします。投資信託には、大きく分けて「投資家」「運用会社」「信託銀行」「販売会社」の4者がかかわってきます。
投資家が販売会社を通じて投資信託を申込み、お金を支払います。その申込金は信託銀行への運用会社名義の口座に振り込まれます。実際にそのお金を運用する運用会社のファンドマネージャーがその運用について、どの株式・債券などを売買するか指示をいたします。
投資信託には、このように販売会社が運用するわけではございますので、それぞれ手数料が発生することを理解することが必要です。 →投資信託の手数料へ
実際に誰が運用するのか?
運用会社で実際に運用しているのは、ファンドマネージャーという専門家です。ファンドマネージャーはアナリストやエコノミストなどのサポートを受けながら、意思決定し資金を運用しており、大きく分けると3つの運用体制に分けられます。
ファンドマネージャー制:1人のファンドマネージャーがファンドの運用の決定権を持つ。
チーム運用性:複数のファンドマネージャーが運用チームを結成し、運用する。
マルチプル・マネージャー制:1つのファンド資金を複数に分割し、複数のファンドマネージャーが運用。



大前研一氏の無料映像Kabuoon限定「07年01月金融ニュースを斬る!」
FXプライム

Loading...

投資信託基礎講座
その他関連コンテンツ
投資信託とは
投資信託の種類
投資信託のメリット・デメリット
投資信託の5か条
投資信託の買い方
投資信託の手数料
投資信託を取り扱っているオンライン証券一覧

利用規約 | 問い合わせ | FAQ | 運営会社 | 広告について |
Copyright (C) 2006-2013 Kabuoon.com. All Rights Reserved.
おすすめサイト一覧
投資で世界を変える株式投資・財務情報サイトShares FX比較 ネット証券比較 日経225先物徹底比較 保険広場 仕事広場