寄り付き

取引所の売買は午前9時から始まるが、その日の最初の売買のことを「寄り付き」と呼ぶ。その時の株価をその銘柄の「始値」と呼ぶ。売買が成立しない場合は、気配値のみが表示され、寄り付くまでこの状態が続く。
↑上へ