ペイオフ制度

民間の金融機関が破綻した場合、金融機関が加入している「特別法人預金保険機構」が各預金者に一定額の保険金を支払う制度。支払われる金額は1000万円の元本とその利息まで。
↑上へ