売買単位

上場企業が、市場で株を売買させるときの最低単位のこと。企業側で設定でき、1株、10株、50株、100株、1000株など、個々の銘柄によって異なる。注文時には株式単価×売買単位の資金が必要になる。
↑上へ