天井

上げ下げを繰り返す相場のなかで、そのつど、株価がもっとも高くなったところを指す。反意語は底値。典型的なチャートの形としては、二重天井(二回天井を形成する)と三尊型(三回天井を形成する)がある。
↑上へ