単元未満株

単元株制度の下で、決められた最低取引単位(1単元)に満たない株式のこと。株式分割などで、単元未満株が発生してしまうことがある。単元未満株は通常の売買を行うことができないので売却には証券会社への手続きが必要。
↑上へ