単元株

一定数の株式を、一つの投資単位と見なす単元株制度に基づく、売買単位となる株数のこと。基本的に株式の売買は単元株の整数倍単位で取引される。株主総会での議決権は、単元株ごとに与えられる。
↑上へ