底値

下げ相場における安値水準を指す。通常、相場が下落するにあたって、株価は何度か安いところをつけながら、やや値を戻しつつ再び下落していくが、その安値が「底(=底値)」。反意語は天井。
↑上へ