損切り

購入時より株価が下がってしまった保有銘柄を、損失を覚悟して売却すること。売るに売れない「塩漬け」状態が続くと、資金が停滞してしまうため、損切りを行って流動させるのがいいだろう。
↑上へ