信用取引

証券会社から資金を借りて行う株式取引。信用(委託保証金)を担保として、買付資金や売付株式を借りて売買を行い、一定の期間内に返済する。信用取引ができる銘柄は限られており、すべての銘柄が信用取引の対象ではない。
↑上へ