逆ザヤ

本来プラスの価格差が生じることが期待されるにもかかわらず、投資対象の価格変動によりマイナスとなっている状態のこと。また、買付価格よりも売却価格または現在の価格の方が安い状態のことも指す。
↑上へ