インサイダー取引

別名「内部者取引」とも。会社の内部情報に接する立場にある関係者が、株価に影響を与える情報を公表される前に取得し、その情報を元に株式を売買すること。このような取引は証券取引法で規制されている。
↑上へ