とっても簡単!口座開設無料!ネット証券口座開設アドバイス!
次回資料請求時に困らないよう、このページをお気に入りに登録!
ステップ1 証券会社を選ぶ
ネット証券会社も多数あり、どこで取引しようか悩んではいませんか?
「Kaboon」のオンライン証券会社比較を活用して、
あなたに最適な証券会社をじっくり選んでください。
当サイトに掲載されている証券会社の口座開設申し込みは全て無料なので、
気軽にオンライントレードの準備が出来ます!
ステップ2 申込書を請求する
お気に入りの証券会社が見つかりましたら、
当サイトより各証券会社のホームページにアクセスし、必要項目を登録してください。
通常1週間程度で、証券会社から「申込書」がご自宅に送られてきます!
ステップ3 口座開設を申し込む
送られてきた「申込書」の内容をご確認の上、必要事項を記入・捺印してください。
本人確認の書類(身分証明書や運転免許証のコピーなど)を同封し、証券会社に郵送します。
封をする前に印鑑や同封書類を必ず一度チェックしましょう。
ステップ4 口座開設の手続き完了
申し込みから数日〜2週間程度で、
証券会社からメールや文書などで口座開設( ログインIDとパスワード)の連絡が届きます。
ステップ5
取引開始です!
口座開設の連絡が届きましたら、まずはお金(前受け金)を証券口座に入金。
指定の口座にお金を振り込んだら、準備完了。
いよいよインターネットでの株取引にあなたも参加できます!
ワンポイントアドバイス 初心者におすすめ→口座開設時の選択「特定口座・源泉徴収あり」

口座開設の際に、「特定口座」と「一般口座」の選択や特定口座の中でも「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」が選択出来る様になっています。

まず、初心者の方には「特定口座(源泉徴収あり)」をお勧めします。特定口座とは、簡単に納税申告を行うための口座です。株式などの売却で得た利益は、所得として納付する必要があります。「一般口座」を持っている人の場合、年間を通じた取引について自分で計算し、書類を作成し、税金とともに税務署に提出しなければなりません。

「特定口座」を開設していれば、その口座での年間の取引については、証券会社が損益を計算してくれます。さらに「源泉徴収あり」を選んだ場合、税金の納付も証券会社が代わりに行ってくれます。

複数の証券会社に口座を開く場合などは「源泉徴収なし」を選択した方が良いですが、この場合には、各証券会社から年間取引報告書が送られてくるので、それを確定申告書に添付して税金とともに税務署に提出します。

特定口座(源泉徴収あり)で取引をしている人は、確定申告の必要がないので税金等の申告について心配する必要がありません。

↑上へ